EasyLanguage研究所

マネックス証券が提供する株式トレードツール「TradeStation」専用のプログラミング言語である、EasyLanguageについて。特にオブジェクト指向型EasyLanguage(OOEL)の情報を中心に。

ダブルクオーテーションやタブなどの特殊文字を扱うための予約語など

Print出力したり、文字列の検索や置き換えなどをする時、改行やダブルクオーテーションのような特殊文字を扱いたい時に困る場合があります。

プログラム言語によっては、エスケープ文字を使ったり文字コード指定の関数を使ったりしますが、EasyLanguageではいくつか予約語として定義されているようなので、とりあえず見つけたものだけまとめておきます。(他にもあれば、随時追加します)

文字 予約語 備考
改行 NewLine  
ダブルクオーテーション DoubleQuote  
スペース Spaces(n) n:スペースの数
タブ 予約語無し?) タブをダブルクオーテーションで囲んだ文字列を作ればタブ文字として機能する様子

ダブルクオーテーションは、文字列の置換を使う時に役立ちました。.NETやExcelのように""""と続けて書いてもうまくいかず、どうすれば良いんだーと思っていたら名前そのままの予約語があったというオチ。

またタブについては、「"」キー=>「tab」キー=>「"」キーと入力して、タブ入力した部分を囲めば、Printなどではタブとして出力してくれました。(表記上見辛いですが・・)

タブ区切りで出力した印刷ログのテキストは、そのままExcelにコピペできるので便利です。